読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつブロ

いつまで続くか分からないブログ(仮)主に趣味やプログラミングに関するメモを書いています。

#わいた温泉郷 という所に行って来ました

f:id:koichi0814:20160918223956j:plain
 
この写真は はげの湯温泉 旅館 山翠 の窓から撮影したものです。
当日は大雨の警報が出ていたのにもかかわらずこの地域のみ晴れるという幸運に恵まれました。
 
目の前に広がる景色の中、モクモクと出ている蒸気の所が「わいた地熱発電所」です。
住民の方々が作られた発電所だそうで、日本で16年ぶりの地熱発電所になるとのこと。
地熱発電について調べてみると日本は火山大国なのに意外と地熱発電所は少ないようです。
 
この写真は早朝に撮ったんですが、霧がすごく出ていてまるで天空の地熱発電所を見ているような気になりました。
天空の城で有名な竹田城跡の倍の標高750mもありますからね。
 

はげの湯温泉 旅館 山翠

f:id:koichi0814:20160918233324j:plain
どうしても頭の方の「はげ」しか思い浮かばないんですが(笑)
ロビーにはお土産が置いてあって「はげソーダ」というソーダが売っていました。
「実際にはハゲません」というコメントも付いていて、これは全力でネタにしてくれと言わんばかりに(笑)
写真撮り忘れたのが残念〜。
 
こちらの温泉は美肌効果があるそうで、確かにツルツルしている感じです。
帰って来て2日経ちますが、二の腕なんかはまだツルツルしている感じがします。
 
f:id:koichi0814:20160918232357j:plain
f:id:koichi0814:20160918232403j:plain
旅館では新鮮な刺し身が出てきて、これがまたぷりっぷりで美味しかったんですよ!
私はお酒が飲めないので、もうずっと食べていました。おかわりしたいぐらいに!
隣からは「あれ?もう刺し身がない」という声が聞こえてきましたが、それぐらい箸が止まりませんでした(笑)
 
自分のお土産にはこちらの2つを買いました。
「牛乳かすたーどぱい」も「シェフのわたぼうし」も妻が美味しいと言っていたので超オススメです。私が美味しいと言うと大体妻の口に合わない事が多いのですが、今回は意外と意見が一致しました(笑)
私は「シェフのわたぼうし」がお気に入りです。
作っている所が同じ会社なので両方美味しいのも頷けますね。
f:id:koichi0814:20160918234432j:plain
 

地熱を利用してパクチーの栽培

f:id:koichi0814:20160919000049j:plain
植えたばかりのパクチー。この台が他にも何個もあって、収穫体験もさせてもらいました。
手で引っこ抜くだけで簡単に収穫出来ました。
 
f:id:koichi0814:20160919000605j:plain
向こうの方に生い茂っているのが収穫用のパクチーです。
左右に分かれている所を収穫したんですが、結構な量です。はい。
 
このあと収穫したパクチーを麻婆豆腐に和えたりして戴きました。
初めて食べたんですが、天ぷらにしても美味しいかもって思いました。
天ぷらで思い出したけど、この山で山菜とか採れないのかな?と思ってみたり。
 

小国両神社

f:id:koichi0814:20160919001743j:plain
途中立ち寄った神社です。周りが山だからか何か神々しいものを感じます。

f:id:koichi0814:20160919002409j:plain
この絵馬の大きさ。これが絵馬なんですって。
他にも博物館に置いて有りそうなものもあって、面白い体験が出来ました。
ここでも写真少なめだったのが心残り〜。
 

まとめ

わいた温泉郷がある熊本県阿蘇郡小国町は崖のような階段の上にある神社や、山の奥の方にある祠などカメラが好きな人には特に面白いと思える題材が沢山あります。
温泉宿も他にもあるので、今度は違う宿に泊まりつつまだ行っていない所への散策もでき、非日常を味わうにはもってこいの場所だと思いました。
今度行ったらもっと写真撮りたいと思います。
ちなみにわいた温泉郷での撮影は約700枚でした。
まだまだ撮り足りない〜。