読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつブロ

いつまで続くか分からないブログ(仮)主に趣味やプログラミングに関するメモを書いています。

仕事以外でスーツを着た

f:id:koichi0814:20150611213429j:plain

スーツを着る場面といえば、仕事か冠婚葬祭ぐらいだと思います。
もし他にあるとすれば、何かの授賞式とか。
学生であれば入学式や卒業式や就職活動でしょうか。
 
私の場合は仕事も私服なので、本当にスーツを着る機会が少ないです。  
そんな私ですが、今回はGW中に冠婚葬祭以外でスーツを着ました。
※注 転職活動ではないです(笑)
 
どんな理由でスーツを着たのかというと、
会社訪問でスーツを着ました。
 
誤解のないよう繰り返しますが、転職活動ではないです。
 
個人的な会社訪問です。
 
 
いち企業に所属しておきながら全く取引の無い会社に訪問してみました。
そうです。一つ前に書いたAipoの開発元を訪ねて来ました。
 
SNSが発達しているので、会ったことはないけどお互い知っている・・・
ような感じだったのですが、新しいアプリの開発の話がしたかったので対面で話をした方が
やり易そうだったので今回の初訪問になりました。
Aipoリマインダーをリリースして6年、初めてAipoを使ったのが6年半前だったので、
今思うとそれまで訪問していなかったのが逆に不思議です。
 
というか、完全に個人的な訪問だったのに
気軽に訪問OKして下さって感謝です。
 
打ち合わせそのものは1時間ぐらいでしたが、
こちらのアプリの内容も熟知されていてとてもスムーズでした。
 
気になっている事の確認や今後のやり取りの仕方等々、
整理出来たので良かったです。
 
一人開発にはこういったモチベーションを高く保つ事はとても大切だと思いました。
 
 
普段の仕事でも、直接やり取りはしていなくても
エンドユーザーに会いに行ってみるというのも大切かも知れません。
仕様のニュアンスとか文章や人伝いだと伝わりにくいときってありますから。
でもそういう事やってのけるリーダーの人には今のところ会った事はありません。
工数が掛かりますしね!
(最後は話が逸れました。)