読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつブロ

いつまで続くか分からないブログ(仮)主に趣味やプログラミングに関するメモを書いています。

MacにJava8u25とNetBeans8.0.1とWildFly8.1.0をインストールして連携してみる

Java8 NetBeans8 WildFly8

Struts(1系)歴10年という黒歴史からJavaEEへというお題で連載出来ればやりたいと思います。
 
JavaEENetBeansという記事をちらほら見かけるので、10年以上ぶりにNetBeansをインストールしてみる事にしました。 10年以上Eclipseだったので、いまさら別のIDEっていうのもなぁと思っていたんですが、そこで止めちゃうとStruts脳(業務システム開発でJavaEE7を知らず、未だにレガシーなフレームワークを使っている状態を表す例え)のように思考停止になりそうなので。
(仕事ではEclipse使ってますけどね。)  
 
 
結論から言うと、特に連携という程のものでもありませんでした。
 
 

1. JDK8のインストール

NetBeansのインストールに必要だし、WildFlyにも必要なのでインストールします。MacJavaは最初からインストールされていますが、バージョンが6だったりするので一気に最新版にします。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.htmlf:id:koichi0814:20141109192837p:plain

後から気が付きましたけど、JDK 8u25 & NetBeans 8.0.1の方でも良かったんじゃ。。。

f:id:koichi0814:20141109193223p:plain

jdk-8u25-macosx-x64.dmgをマウントしたら後はインストーラーを実行してインストールします。インストール手順は画面のガイドに従えばOKです。

f:id:koichi0814:20141109193956p:plain

2. NetBeansのインストール

暫く公式サイトも見ていなかったので久しぶりです。

https://netbeans.org/f:id:koichi0814:20141109180030p:plain

 
早速ダウンロードしてみましょう。 選ぶのはJava EEのタイプです。

https://netbeans.org/downloads/index.htmlf:id:koichi0814:20141109181542p:plain

 
ダウンロードしたnetbeans-8.0.1-javaee-macosx.dmgをマウントして出てきたインストーラーを実行します。例によって画面のガイドに従ってインストールします。

f:id:koichi0814:20141109194857p:plain

起動すると以前(遥か昔)のJava Look&Feelのようなダサい感じではなく滑らかな感じがしてます。
好感が持てますね。

f:id:koichi0814:20141109183831p:plain

3. WildFlyのインストール

NetBeansをインストールするとGlassFishも付いて来ますけど、GlassFishは使ったことないし世の中がWildFly8に流れつつあるという話をアチラコチラで聞くので、それに習ってWildFlyをインストールしてみたいと思います。
(GlassFish4.1が2014/09/09にリリースされていますので、そのままGlassFishでも良いような気もしますが。。。)

http://www.wildfly.org/f:id:koichi0814:20141109195712p:plain

ZIPでもTGZでも好きな方を選択します。
解凍先はどこでも構いません。
ここでは、/Users/koichi/Documents/Projects/AP/ に解凍しました。

http://wildfly.org/downloads/f:id:koichi0814:20141109201353p:plain

 

起動させてみましょう。
cd /Users/koichi/Documents/Projects/AP/wildfly-8.1.0.Final/bin
./standalone.sh

f:id:koichi0814:20141109204341p:plain

4. NetBeansWildFlyの連携

NetBeansを起動します。
ツール -> プラグイン -> 使用可能なプラグインWildFlyプラグインがないんですが問題ありません。最初から入っています。
 
新規プロジェクトを作成する手順で設定が可能です。

f:id:koichi0814:20141109221542p:plain

f:id:koichi0814:20141109221609p:plain

f:id:koichi0814:20141109221619p:plain

f:id:koichi0814:20141109221658p:plain

f:id:koichi0814:20141109221715p:plain

f:id:koichi0814:20141109221734p:plain

f:id:koichi0814:20141109221746p:plain

サービスのサーバーにWildFlyアプリケーション・サーバーが追加されているので、ショートカットメニューから起動が可能です。

f:id:koichi0814:20141109222622p:plain

NetBeans8.0.1ではWildFlyプラグインのインストールが必要なく最初から選択可能となっています。プラグインをインストールしようとすると既にインストール済みというメッセージが出たので気付きました。